いぼを治療してスベスベ肌をゲット!コンプレックスを除去

トラブルがある肌も綺麗に

水着姿の女性

いぼの治療は皮膚だけではなく、総合的な体のケアが大切になってきます。普段から免疫力を高めましょう。万が一できてしまった場合は気に病む必要はありません。自分の体を大切にする時間を作ると考えて、美容外科などの病院を活用して下さい。

詳しく見る

メリットがいっぱい

女医

美容整形外科では炭酸ガスレーザーを利用したいぼ治療が基本的に行われており、審美面を重視した治療を受けられます。治療の際は事前に予約をしておく必要があり、予約は電話、若しくはインターネットを利用して行う形が一般的です。

詳しく見る

種類によって違いがある

顔に触れる女性

いぼには老人性のものがあり、それが目立つようになると老けた印象を与えてしまいます。老人性のものは悪性ではありませんが気になる場合には美容整形外科で治療が受けられます。傷跡を残さないようにするためには信頼できる医師を探す必要もあります。

詳しく見る

体のコンプレックス解消法

顔に触れる女性

種類と除去方法

いぼは、体に出来てしまう突起物のようなものです。大きさや色、形は人それぞれで、出来る場所によっては老けてみえる原因となることもあり、大きなコンプレックスになっている人もいます。しかし、皮膚科や美容整形外科での治療で、いぼは取り除くことが出来ます。気になる場合は、クリニックを受診すると良いでしょう。さて、そんないぼは、主に二種類に分けられます。一つが、ウィルスが原因によって生じるウィルス性のもの、もう一つが、加齢によって生じる老人性のものです。ウィルス性の場合は、ヒトパピローウイルスやモルシボックスウイルスなどが主な原因となり、人から感染することによって生じることが多いです。特に免疫力の弱い子供がかかることが多く、子供がかかるものは尋常性疣贅などと呼ばれます。手のひらや足などに特に出来やすく、またかゆみを伴うことが多いので見つけやすいという特徴もあります。プールや温泉などの公共の場に行ったときや、風邪で免疫力が低下しているとき、手足に傷口があるときは特に感染しやすいので、注意が必要です。老人性いぼは、加齢とともに蓄積された紫外線や、遺伝によって生じます。紫外線を浴びると、体の中でメラニン色素というものが作られます。メラニン色素は、時間が経つとともに体の表面に現れ、いぼやシミとなります。また、遺伝も原因の一つなので、予防が出来ないという場合もあります。このような二つの種類がありますが、その中でもさらに細分化された種類があります。治療を行い除去する際には、どのような種類のものかを見極めることが重要となります。種類によって、適切な治療方法が異なるからです。いぼの除去治療を受ける際には、まずは美容整形外科や皮膚科などの専門クリニックを受診し、診察を受けることが必要です。診察では、いぼの形、大きさ、形状、位置を調べて、適切な治療法を模索していきます。例えば、ウィルス性のタイプの場合は、液体窒素を使った治療を行うことがほとんどです。方法としては、まず液体窒素を-196度まで凍結させて、それを患部に塗布することで一時的に凍傷のような状態を作り出します。処置後は水ぶくれのような状態になり、それが続いたあとにカサブタとなり、10日程度経つと、自然にいぼが剥がれ落ちるというものです。一番価格も安いため気軽に受けられる治療ですが、凍傷を起こす際に痛みを伴うことが多く、また一度の施術では完治出来ない場合もあるので、数回の通院が必要となります。そのため、最近では皮膚の水分に反応する、炭酸ガスレーザーを使う方法が人気です。幅広い種類に適用出来るため、今後はこの治療がメインとなっていくと言われています。炭酸ガスレーザーを除去したいいぼの部分に照射することで、患部を綺麗に除去することが出来ます。痛みも少なく、また術後の傷跡も目立ちにくいというメリットがあります。さらに、一度の施術でほとんど完治してしまうため、通院回数が少ないのも魅力の一つです。また、他にも内服薬の服用や、メスを使って直接施術してしまう方法などもあり、クリニックの方針やいぼの形状によっては、適切と判断されることもあります。医師の指示に従い、コンプレックスを除去しましょう。

Copyright© 2018 いぼを治療してスベスベ肌をゲット!コンプレックスを除去 All Rights Reserved.